SC業界向けセミナー『SC・商業施設の運営課題を解決するデジタルメディア~進む技術革新』を大阪にて開催いたしました!|ブログ|株式会社クラウドポイント

ブログ

Blog

SC業界向けセミナー『SC・商業施設の運営課題を解決するデジタルメディア~進む技術革新』を大阪にて開催いたしました!

2019.11

クラウドポイントは、2019年11月1日(金)に、SC業界向けセミナー
『SC・商業施設の運営課題を解決するデジタルメディア~進む技術革新』を開催いたしました。
午前の部、午後の部共に満席での開催となり、大盛況のうち終えることができました。
167

(モザイクあり)177

今回のセミナーではSC&パートナーズ西山氏をお迎えし、SC業界が抱える課題とその解決策をご提案させていただきました。

人口減少による市場の縮小、生産年齢人口の減少、女性の社会進出、気象変動、ECの普及等により、
経営側は収益構造の見直しや運営の効率化が不可欠となっています。
デジタルサイネージの導入・運用が、その重大な課題を解決する方法の一つになるとして、
今回、クラウドポイント主催の本セミナーにご登壇いただく運びとなりました。
1006-2

それぞれのお話を簡単にご紹介させていただきます。

 

◇◆SC&パートナーズ◆◇
講師:代表取締役 西山 貴仁

2020年はSC業界にとって大きな課題の年。+10年でターゲットは大幅に減少。
1949年の第1次ベビーブームに比べ、2018年の出生数は3分の1に減少し、今後、ターゲットとしている年代は
大幅に減少していくことが想定されます。そのような状況の中、今後のSCや商業施設の経営では収入を
賃料だけに頼る収益構造は限界が来ることが予想されるので、経営視点を「売上」から「利益」に変えることが重要になってくるようです。

成功には原則がある
サービスを提供する上で成功には原則があるそうです。
『Science』テクノロジー・製品性能:すごい!
『Art』感性・文化:美しい!
『Convenience』利便性・機能性:便利!
デジタルサイネージ運用は、この3つのポイントを同時に提供できるのではないでしょうか。
とても貴重なお話を伺うことができました。
169

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

◇◆クラウドポイント◆◇
講師:営業本部 シニアプロデューサー 渡辺 剛仁

西山氏のお話を受け、デジタルサイネージ運用による課題解決についてお話させていただきました。
(モザイクあり)IMG_1005

 

デジタルサイネージ活用による、経営側の様々な利益
デジタルサイネージ導入前後の変化を事例を交えながらお話させていただきました。

176

コストダウン・時短
・テナント側との調整に要する時間が減る
・クラウド型配信システムにより、いつでもどこでも配信が可能、スケジがュール管理が可能
・投稿型サービスにより、テナントからの発信が可能(運営側からの配信も可能)
[結果]
・サイネージ運用の作業量が4分の1に削減
・人件費等の削減
・常に新しい情報が循環している状態になるため、機会損失が削減

広告媒体化
・デジタルサイネージの広告価値を算定し媒体化する
[結果]
・第三者広告で収益を得る
・一部を他の企業に貸し出し運用することで収益を得る
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

今回のセミナーが、皆様の今後のご提案や経営におけるヒントになりましたら幸いです。

 

◇◆機器見学会◆◇
当日の展示機器を一部ご紹介いたします。
VEGAS VISION(ベガスビジョン)
CloudExa(クラウドエクサ)
Alertmarker+(アラートマーカー)
Nexview(ネクスビュー)

 

クラウドポイントは、今後も定期的にセミナーや機器見学会・相談会を開催いたします。
ご案内させていただきますので引続きよろしくお願いいたします。

ご来場誠にありがとうございました。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
株式会社SC&パートナーズ 西山氏のブログはこちら
https://scandpartners.jp/blog/post-4144

 

 

  お問い合わせフォーム
  0120-938-145
×
  お問い合わせフォーム
  0120-938-145

PAGE TOP