空席案内サービス「Nexveiw」

AI・IoTデバイスを用いた空席案内サービス

AI・IoTデバイスを用いて空席情報を集約します。

レストランの場合、テーブル上部にカメラを設置、画像情報をAIが満空情報に変換、各レストランの満空状態をデジタルサイネージで表示します。

トイレの場合、ドアにIoTデバイスをつけ、ドアが開いていれば“空”、閉まっていれば“満”と判断し、同様にデジタルサイネージで表示をします。

システム概要

施設、一般顧客、両方のベネフィットを創出します

多くのシーンに活用可能

スーパーマーケットのレジの行列・店舗の混雑状況・コインランドリーの稼働状況・オフィスの在籍状況・フリーアドレスエリアの混雑状況、様々なシーンへの活用に向け開発しております。

※パッケージ商材はレストラン・トイレ空席検知のみのため、その他の活用シーンでは別途開発費用が発生する場合がございます。

よく見られる事例

» 全ての事例はこちら

  お問い合わせフォーム
  0120-938-145
  お問い合わせフォーム
  0120-938-145
×

PAGE TOP