検索メニュー

【事例】株式会社小田急エージェンシー 様
Case example

  • 190301_noborito_0381_c_lo
  • 190301_noborito_0383_c_lo
  • 190301_noborito_0271_c_lo
  • 190301_noborito_0381_c_lo
  • 190301_noborito_0383_c_lo
  • 190301_noborito_0271_c_lo
使用製品

55型液晶ディスプレイ×4台・65型4Kディスプレイ×1台

クライアント

株式会社小田急エージェンシー 様

所在地

小田急線登戸駅改札

「ドラえもん」の世界。どこでもドアが現実の世界に!

2019.04

小田急は、川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアムの協力を得て、2019年2月26日(火)から小田急線登戸駅において、ドラえもんのキャラクターによる装飾を実施します。今回の装飾は、「ドラえもんたちのいる すこしふしぎな駅」をコンセプトに、国内外で大人気の「ドラえもん」の世界に入り込んだような空間を演出します。多くの利用者に「ワクワク感」を感じてもらい、川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアムおよびその最寄駅の一つである小田急線登戸駅の利用促進への期待をこめて実施されるものです。一部壁面には、デジタル技術を活用した遊び心のあるコンテンツが設置されます。(https://tetsudo-ch.com/4748227.html参照)

190318_noborito_004

PAGE TOP