コラム

Column

プロジェクター事例について

2020.07

今回は弊社のプロジェクターでのサイネージ実績をもとに、
プロジェクターを用いた空間演出の多様性についてお話できればと思います。

 

【1】国立大学法人 東京大学 様
190318_Tokyo univesity1_001
↓ 事例についてはこちら
https://www.cloudpoint.co.jp/case/case-190423/

プレゼンテーション用の表示機としてご採用いただいた事例です。
プロジェクターと言えば、資料や映像の共有ツールとしての活用方法が一般的です。
同じ投影サイズを構成しようとすると、他の映像機器では壁に設置するために、壁の補強が必要な場合があります。
その点でプロジェクターは施工性に優れていると言えます。

 

【2】医療法人 徳真会グループ 様
徳真会クオーツタワー_プロジェクターによる環境コンテンツ投影

↓ 事例についてはこちら
https://www.cloudpoint.co.jp/case/case-180904/

空間演出の一環としてご採用いただいた事例となります。
プロジェクターは薄暗い空間での映像演出が得意ですが、そういった環境下では空間と馴染みが良く、
優しい雰囲気を演出することができます。何か具体的な情報を発信するのではなく、
空間にゆらぎや落ち着きをもたらすヒーリング目的のツールとしても効果的です。

 

【3】新宿高野第2ビル 様

プロジェクター投影

プロジェクター投影

↓ 事例についてはこちら
https://www.cloudpoint.co.jp/case/case-190124/

飲食店前のスペースにおける演出用途のサイネージとなります。
コンテンツによっては、絵が壁から浮かび上がってくるように見えるのが特長です。
少し薄暗い環境下と相まって、優しい雰囲気とイラストに合わせた効果音により演出しています。
客層として家族連れも多くいらっしゃると考えられますが、プロジェクターはサイネージの中でも、
お子様にも喜ばれる映像演出の一つです。
飽きさせない演出としても効果的と言えます。

 

【4】オプテックヴィジョン株式会社 様
EYEVAN 7285 TOKYO_01
↓ 事例についてはこちら
https://www.cloudpoint.co.jp/case/case-180329/

夜間における、屋外への訴求用途でのデジタルサイネージとなります。
こちらは、瞬間調光フィルム「TANYO」と一緒に納品させていただきまして、
昼間は透明にして店内を見せ、夜間はプロジェクターを用いてブランディングムービーを投影いただいております。
窓ガラスに二面性を持たせることで、時間帯に合わせた効果的な空間を実現しております。
↓ TANYOについてはこちら
https://www.cloudpoint.co.jp/space/tanyo/

 

プロジェクターとひとくくりにしても、様々な活用方法がございます。
スペースデザインで培ったノウハウをもとに、空間と用途に合わせた
最適な機器とシステムでプロジェクターサイネージをご提案いたします。

よく見られる事例

よく見られるブログ

PAGE TOP