×

瞬間調光フィルムTANYO FOGLEAR(タンヨー フォグリア)、50,000㎡の実績! 

◾️信頼のMade in JAPAN
 開発から製造、クオリティコントロールまで、国内工場で一括管理。安定した生産体制と技術力で、お客様からの信頼にお応えしてまいります。

◾️映像照射用大型スクリーンとしてデジタルサイネージのワンアイテムにも。
 プロジェクタで映像照射することにより、大型スクリーンとしてご利用いただくことができます。店舗の販促や空間演出のアクセントとして、幅広く活用できる製品です。

◾️先進技術との連携
 タッチレススイッチや音声操作を可能にするIOTデバイスとの連携も可能。日々進化する最新技術との組み合わせについても、ぜひご相談ください。

製品ラインアップ

FOGLEAR Whiteタイプ

革新の液晶配合技術

電気を通すことにより、白濁状態から透明状態に変化
AC48V(消費電力4W/㎡)の低電圧駆動ながら、ONモードのヘイズ値3%を実現。
従来製品の半分以下の電圧でも透明感をアップさせることに成功しました(当社比)。
また、製品スペックでは判断しにくい、色味、ムラ、視野角についても大幅に改善した 新しい液晶フィルムです。

製品仕様
電 源 (入力) AC100V 50/60Hz
(駆動電圧) AC48V 30Hz
消費電力 ON(透過)時 約4W/㎡
光学特性 FOGLEAR
Whiteタイプ
全光線透過率 ON(透過)時 90.4%
OFF(不透過)時 80.6%
平行線透過率 ON(透過)時 87.8%
OFF(不透過)時 9.3%
ヘイズ ON(透過)時 3.0%
OFF(不透過)時 88.4%
  • ヘイズとは、フィルムの透明度の参考となる数値です。曇りの度合を表す値で、数値が小さい程、透明性が高いことを表します。
  • 全光線透過率とは、光の透過率を示す値となります。数値が大きい程、明るいという事になります。
仕様について
  • 最大サイズはW1200mm×H3000mmとなります。
  • W・Hとも、1mm単位で受注生産いたします。製作サイズに関してはご相談下さい。
  • 現場でのカットはできません。
  • 専用電源ユニットが最小1mAの漏電を検知して0.5秒以内に遮断します。

FOGLEAR Grayタイプ

></div>
    <div class=

PDLC業界初のグレータイプ

TANYOシリーズに新たにラインアップされた「FOGLEAR Grayタイプ」は電気を通すことにより、グレーのフィルムが不透過から透過に変化。
従来品よりもダークな色合いにより、重厚で落ち着いた空間を演出します。

   

また、非接触センサーや音声操作を可能にするIoTデバイスと連動させれば、
ラグジュアリーな雰囲気をさらに高めることができます。

製品仕様
電 源 (入力) AC100V 50/60Hz
(駆動電圧) AC48V 30Hz
消費電力 ON(透過)時 約4W/㎡
光学特性 FOGLEAR
Grayタイプ
全光線透過率 ON(透過)時 25.9%
OFF(不透過)時 18.4%
平行線透過率 ON(透過)時 20.1%
OFF(不透過)時 2.1%
ヘイズ ON(透過)時 22.4%
OFF(不透過)時 88.6%
  • ヘイズとは、フィルムの透明度の参考となる数値です。曇りの度合を表す値で、数値が小さい程、透明性が高いことを表します。
  • 全光線透過率とは、光の透過率を示す値となります。数値が大きい程、明るいという事になります。
仕様について
  • 最大サイズはW1200mm×H3000mmとなります。
  • W・Hとも、1mm単位で受注生産いたします。製作サイズに関してはご相談下さい。
  • 現場でのカットはできません。
  • 粘着層で99%紫外線カット。
  • 専用整流トランス有り。過電圧からTANYOを守ります。

FOGLEAR 防水タイプ

市場ニーズに応えて、ついに製品化

Whiteタイプの液晶フィルムをガラスに挟み込み、細部に防水加工を施すことにより、防水規格「IPX7」取得した、合わせガラス仕様のFOGLEARです。

これまで導入ハードルが高かった浴室や洗面所など、水回りへの設置を可能にし、プライバシーを確保しながら、抜け感のある広々とした空間を演出します。

サッシュ枠の種類に合わせて、製品厚み7㎜(※)と11㎜の2種類を選択していただくことができます。

※厚さ7㎜は製品の最長辺の長さが1,800㎜以下の場合に限る。

製品仕様
電 源 (入力) AC100V 50/60Hz
(駆動電圧) AC48V 30Hz
消費電力 ON(透過)時 約4W/㎡
光学特性 FOGLEAR
防水タイプ
全光線透過率 ON(透過)時 81.9%
OFF(不透過)時 66.1%
平行線透過率 ON(透過)時 76.9%
OFF(不透過)時 2.2%
ヘイズ ON(透過)時 5.2%
OFF(不透過)時 76.9%
  • ヘイズとは、フィルムの透明度の参考となる数値です。曇りの度合を表す値で、数値が小さい程、透明性が高いことを表します。
  • 全光線透過率とは、光の透過率を示す値となります。数値が大きい程、明るいという事になります。
仕様について
  • 最大サイズはW:1,200mm×H:3,000㎜となります。
  • W・Hとも、1mm単位で受注生産いたします。製作サイズに関してはご相談下さい。
  • 工場でプレカットした製品を出荷いたします。現場でのカットはできません。
  • 専用電源ユニットが最小1mAの漏電を検知して0.5秒以内に遮断します。

よく見られるTANYO事例» 全てのTANYO事例はこちら

導入までの流れ

TANYO(タンヨー)に関してお問い合わせをいただいてから実際に導入するまでの流れをご紹介いたします。

各フェーズにおいて、クラウドポイントが正確なサポートを行います。

電気部材として機器への組込み、量産もご提案ができますので別途ご相談下さいませ。

※1 プロジェクターを設置すれば映像スクリーンになります。
※2 特殊フィルムを重ね貼りすればホワイトボードとして活用できます。

PAGE TOP