『 CloudExa Aero Edition 』3月1日よりサービス開始!|ブログ|株式会社クラウドポイント

ブログ

Blog

『 CloudExa Aero Edition 』3月1日よりサービス開始!

2019.02

ついに、デジタルサイネージ向けクラウドサービス「CloudExa(クラウドエクサ)」の新バージョン「Aero Edition」を3月1日よりサービス開始致します!

既存のバージョンよりも、運用上の自由度が向上し、広告メディア・店頭販促・オフィスサイネージなど、より幅広い用途でご利用いただけるサービスになっています。
また、Aero Editionと連携して機能するコンテンツ投稿Webサービス「PostPoint(ポストポイント)」も同時にサービスを提供開始致します。

CloudExaロゴ(RGB)背景白

【特徴は大きく3つ!】

●様々な運用に対応できる柔軟なシステム

デジタルサイネージ運用における掲出用途の違いや更新頻度の違いにより、システムに求められる機能は多様になってきています。 CloudExa Aero Edition は、ユーザがイメージする運用に合わせて、配信管理のアプローチを変えることができるシステムになっています。
また、コンテンツ個々に放映期間や放映属性を設定することができるため、詳細なスケジュール設定を行わなくても、放映期限付きのコンテンツを放映したり、特定の放映端末のみにコンテンツを配信したりする操作が手軽に行えます。

●CRI・ミドルウェア社の映像再生技術を採用

放映端末側の再生制御に、株式会社CRI・ミドルウェアの映像処理エンジンを採用したことで、非常に軽いデータ量で滑らかに動くオブジェクト表示が可能になっており、誘目度の高い映像演出が行えます。また、HTML5のWeb表示に対応しており、動画・静止画コンテンツと同等の再生制御を実現しています。

●投稿型のデジタルサイネージ

デジタルサイネージに表示する情報は、広く誰にでも伝えたい情報もあれば、各ロケーション内の限られた対象者にのみ伝えたい情報もあります。これらの情報を運用者が集約して発信するのはたいへんです。各々の担当者が自ら投稿できれば、情報鮮度の高いコンテンツ掲出が可能になります。

「PostPoint(ポストポイント)」

デジタルサイネージ向けのコンテンツ投稿Webサービス。スマートフォンなどの携帯端末から手軽に情報を発信できるサービスです。
PostPointの投稿ユーザは、画面に表示される指示に従って文字入力と画像登録をするのみの簡単な操作で、サイネージ向けのコンテンツが作成できます。
サイネージ運用者は、投稿されたコンテンツの中から特定のユーザグループを指定して、目的のデジタルサイネージに表示させることができます。

⇒詳しくはこちらのページをご覧ください!

CloudExa(クラウドエクサ)について
クラウドサービスで提供するデジタルサイネージ向けの映像配信システムで、手軽にデジタルサイネージの運用環境を構築できます。2010年6月よりサービス開始しており、2018年12月現在で専用放映端末の出荷台数は、「8,500台」を超え、幅広い業種・用途でご利用いただいています。
詳細ページURL :https://www.cloudpoint.co.jp/digitalsignage/cloudexa/aeroedition/

PosrPointシステム図

お問い合わせは、担当させていただいております営業に、もしくはお問合せフォーム・お電話(0120-938-145)でもお承り致します。

  お問い合わせフォーム
  0120-938-145
×
  お問い合わせフォーム
  0120-938-145

PAGE TOP