コラム

Column

エリアプロモーションで訴求力UP!

2020.06

今回は、エリアプロモーションについてご紹介いたします。
GOSARO単体はもちろんですが、他媒体と連動することにより訴求力UP!
是非、ご紹介内容を参考にご検討ください。

 

【OMO-SHIBU TWIN FACE】
【OMO-SHIBU TWIN FACE】は、渋谷の玄関口である渋谷宮益坂上に位置する「GOSARO」と、
表参道交差点に位置する「DB Plus OMOTESANDO」の大型ビジョンがセットになったツイン放映プランです。
STEP4_OMO-SHIBU TWIN FACE

このツイン放映プランを活用することで、ファッションやラグジュアリーブランドが並ぶ
表渋エリアのエリアプロモーションが可能になりました。
また、エリア初の革新的なセットプランでありながら、パッケージ化したことで
コストメリットが出せるプランとなっています。

 

◆おすすめポイント
ハイセンスで流行感度の高いエリア
流行感度・情報感度の高い人々が行き交うファッションスポットで、大学や大手企業も点在しているため、
ビジネスマン・OL・富裕層・ドライバー等が行き交うエリアです。

高精細LED搭載によるクリエイティビティな表現も対応可能
高精細×高輝度により鮮明な映像表現が可能なため、動画はもちろんのこと、
ビルボード感覚で静止画放映も美しく映し出しアプローチいたします。

ツイン放映を活用したエリアプロモーション
合計約800mの視認距離を確保できるツイン放映に加え、2つのビジョンを結ぶ青山通りに面する
イベントスペースを活用した「エリアイベント」「サンプリング」等の企画等、
様々なシチュエーションに対応するエリアプロモーションのご提案も可能です。
↓ OMO-SHIBU TWIN FACEに関するプレスリリースはこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000061.000005020.html

 

【裏原ポスタージャック企画】&【T′s ONEビルワイド壁面媒体】
人気企画の1つ、裏原宿ポスタージャックとT′s ONEビルワイド壁面媒体との連動は、
広い範囲でのエリアプロモーションが可能になります。
STEP4_裏原
STEP4_Ts

裏原ポスタージャック企画は全11か所、105枚の掲出が可能です。
T′s ONEビルワイド壁面媒体は約H3,000mm × W12,000mmの盤面で通行者へのアプローチになります。

<裏原ポスタージャック掲出エリア>
※T′s ONEビルワイド壁面媒体箇所:7番
STEP4_エリアマップ
アパレル・スポーツ・ラグジュアリーが点在するキャットストリート・原宿通りは、
平日休日問わず、流行感度の高い若者を始めとするショッピング客が多く滞在しています。
また、GOSAROとセットにすることで、渋谷方面に滞在している青山学院大学生やOL等、
学校や仕事帰りにショッピングに行く人々への訴求・誘致力がさらにUPします。

GOSARO × 裏原宿ポスタージャック企画、T′s ONEビルワイド壁面媒体で話題性のある、面白い企画も可能です。
ぜひ弊社担当までお気軽にお問合せください。

PAGE TOP