調光フィルム「TANYO」を活用して昼夜別の店舗に!!|ブログ|株式会社クラウドポイント

ブログ 事例

Blog

調光フィルム「TANYO」を活用して昼夜別の店舗に!!

2013.10

サイネージブログ「What's Digital Signage ?!」を本日よりオープンをします。
これから不定期にて、街で見かけたデジタルサイネージや
私どもの納品実績、業界用語、施工ノウハウなどを
書いていこうと思います。
宜しくお願いします。

 

さて、記念すべき第1回のブログは、
女性に人気のフランスの化粧品ブランド「ロクシタン」で
サイネージの導入をお手伝いさせていただきました。
店舗は青山本店
場所は交差点から少し外苑前に歩いた246道路沿いです。
店舗2階窓ガラス部分に、電圧により白と透明にスイッチできる
液晶フィルムTANYOを貼っています。
昼間は、透明にしてあるので、
店舗から外を見ることができて開放感があります。
閉店後、スタッフの方が電源をOFFにして、
この液晶フィルムを透明から白にスイッチさせます。
(電源ONで透明、OFFで白色となります。)

What's Digital Signage ?!

 

What's Digital Signage ?!

 

What's Digital Signage ?!

 

一方で、店内の天井より、プロジェクターが下がってくる仕組みになっています
(まるで宇宙船の内部のような仕掛けです)。
プロジェクターの映像を店内から投影することにより、
その2階窓ガラス面が、映像スクリーンに変化しています。
抜群のロケーションということもあり、今回のサイネージは、
狙い通り店舗のアイキャッチ効果を高めています。

 

What's Digital Signage ?!

また、映像コンテンツは
ロクシタンの商品たちが、閉店後に起きだして、
店の中を動き回るというCG映像になっています。

 

お近くにお寄りの際は、ぜひ、一度ご覧になってみてください。
(注:映像は20時以降のみ放映しています)

  お問い合わせフォーム
  0120-938-145
×
  お問い合わせフォーム
  0120-938-145

PAGE TOP