ブログ

Blog

大型商業施設でのデジタルサイネージ活用

2016.09

今回は、大型商業施設でのデジタルサイネージ活用法をお伝えします。

デジタルサイネージでは1台で様々な情報を表示できます。

店頭のアイキャッチ
セールなどの情報配信
店舗のブランディング など

様々な使い道があります。

実際の事例を用いてご説明した方がわかりやすいので、
当社クラウドポイントの商業施設事例をご紹介します。

三宮VIVRE

こちらでは、入り口上部と
その両サイドの3ヶ所にデジタルサイネージを納品いたしました。

三宮VIVRE

上部のデジタルサイネージは、
60インチのディスプレイを4台組み合わせた
「4面マルチ」という構成で納品しています。

入り口の両サイドのデジタルサイネージは、
46インチを2台を縦に組み合わせた2面マルチです。

こちらでは、フロア案内や店舗紹介などを放映しています。
そして、あまり見かけない縦に長いディスプレイは
遠くからでもすごく目を惹きます!

こちらは、三宮駅から徒歩5分の大型商業施設、
人通りが多い三宮センター街のアーケード内に入口があります。

正面の大画面でお客様の視線を施設に向けさせて、
入り口サイドのディスプレイでは、セール情報や店舗情報で来店誘導
という導線を作り出しています。

大分フォーラス

JR大分駅からすぐ近くの大分フォーラス様に納品したのは、
入口の案内板をデジタルサイネージにするお手伝いをいたしました。

大分フォーラス

こちらもエントランスに店舗情報やお知らせなどを
一定時間ごとに切り替えて表示していただくことによって、
固定の看板と違いうまく来店誘導ができている事例となります!

相模大野ステーションスクエア

相模大野ステーションスクエア改札正面の壁面に
52インチ液晶ディスプレイを25面マルチ構成にした
デジタルサイネージを導入いたしました。

20160913-01

A館B館にスタンド型デジタルサイネージも一緒に導入いたしました。

20160913-02

ネットワーク配信による運用で、
ステーションスクエア様とクラウドポイントどちらからも
コンテンツを管理できるスキームを組んでおります。

そして、コンテンツもクラウドポイントで制作しました。

クラウドポイントではデジタルサイネージに表示する
コンテンツの内容のご相談や制作にも応じます。

20160913-03

邪魔になりがちなマルチ画面のディスプレイのフレームを上手く活用したコンテンツや、
縦で使えるコンテンツなど、様々なニーズに合わせたコンテンツを
制作可能しています。

デジタルサイネージというと技術が先行してしまいがちですが、
大画面で来店誘導し、
エントランスのデジタルサイネージで販売促進し、
オリジナルコンテンツで施設のイメージを印象付ける、
サイン本来の意図である顧客誘引の導線を
しっかりと組んでいる事例です。

ルミネ

「ルミネ新宿店(ルミネ1のエントランス)」に
導入いたしました。

20160913-04

49インチのディスプレイを9面マルチで導入。

こちらは駅直結という立地を活かして、
駅のエスカレーター上部に設置しています。

毎日の通勤、通学で利用される方への
継続的イベント告知、ルミネカード告知、レストラン紹介映像、企業イメージ告知、
施設のブランディングと多岐にわたってご利用いただいています。

こちらの運用は事務所より有線で配信。
スケジュール入力、データ加工はクラウドポイントにて実施。
遠隔配信の運営委託もさせて頂いております。

ルミネ北千住店

メインエントランスから入って
他フロアへ行くために人が滞留する
エレベーターホールに導入いたしました。

20160913-05

エレベーター待ちで人が滞留する場所は
効果的な販促場所となります。

継続的イベント告知、ルミネカード告知、レストラン紹介映像、企業イメージ告知等を
放映することによって、
手持無沙汰なお客様の目に自然と情報が入っていきます。



ここまでご紹介したのはごく一部の基本的な使い方の事例となりますが、他にも
・タッチパネルを用いてフロアマップと店舗情報を表示したり、
・多言語対応し、
・インバウンド対策としてお使いいただくことを可能にしたり、
・スマートフォンと連携してクーポンを出したり、
・サインの掛け替えや紙での告知物を制作・貼付する

印刷費や人件費を削減できたりします。

・スマートフォンの接近を検知したり、
・カメラやタッチパネルといったハードウェアを用いて
 お客様側からのアクションに応じて、
 お客様が必要としている情報、お客様が得をする情報の提供ができたり、
・さらにはどういうお客様がどういう情報を求めているのか、
 閲覧された情報や時間帯などを解析して行動分析をすることも可能です。

こういった、様々な拡張性を持った使い方をする大型商業施設も増えてまいりました。

クラウドポイントでは
情報を流すためのデジタルサイネージはもちろん、
こういったお客様と施設側の双方に有益な情報を提供できる
デジタルサイネージをご提案しております。

お問い合わせ