ブログ

Blog

東京交通会館でフロア案内をデジタルサイネージ化

2015.02

東京都民で、海外渡航経験のある方の多くが、
一度は訪れたことがあるのではないでしょうか。

有楽町駅前にパスポートを発行しているビル施設、
「東京交通会館」があります。
このビルの館内案内のデジタルサイネージ化を
お手伝いさせていただきました。

導入のきっかけは
シャワー効果(※)による館内回遊でしたが、
最終的には災害時の情報配信への切り替えなども
要件に加えていきました。

また情報更新頻度の高いこちらの施設では、
掲示物の差し替えに、大変手間を感じておられましたので、
デジタルサイネージならではの簡易性も導入の決め手になっています。
映像配信システムはもちろん、
当社の「クラウドエッジ」を採用いただきました。

 

アナログの掲示物からデジタル表示に変えたことで、
視認性も高まり、離れた場所からでも目立つようになりました。

 

今後は、テナント情報を流していくことも視野に入れていますが、
サイネージらしいコンテンツに工夫していくことで
施設としてのノウハウもつくりあげていかれることでしょう。

※シャワー効果
商業施設の上階を充実させることで、
利用客が上から下へ移動する流れをつくり、
施設全体の売り上げ増加につなげる販売方法。

  お問い合わせフォーム
  03-5468-0925
×
  お問い合わせフォーム
  03-5468-0925

PAGE TOP