日本最長(?)サイネージ ネッツトヨタ名古屋|ブログ|株式会社クラウドポイント

ブログ 事例

Blog

日本最長(?)サイネージ ネッツトヨタ名古屋

2014.03

街を走っていると、
カーディーラーの前を通ることがあります。
ガラス張りの建物の中に自動車を展示してあるため、
すぐにわかります。

 

商品が自動車なので床から天井までが
ガラスになっているのですが、ポスターやのぼり、
テレビモニターなどを店舗の前を通行する人に向けて露出させている
ところもよく見かけます。

 

目的は、商品認知やキャンペーン告知、
新車情報等さまざまですが、
建物自体が大きいため、通常のポスターや
モニターなどでは、なかなか目立たないのが実状です。

 

今回ご紹介するのは、名古屋の西区にある、
ネッツトヨタ名古屋の西・名西店様。

 

リニューアルオープンにあたって
デジタルサイネージを採用される際に、
当社のTANYOをご活用いただきました。
それも飛び切り大きなデジタルサイネージです。

 

 

 

約32mのガラス面のショールームに、内側からTANYOを貼り、
天井部分よりプロジェクターを
なんと12台ブレンディング(連結)しているのです。

 

大迫力の映像演出、販売促進が可能になっています。
当然、昼間はショールームですので、
TANYOを透明にして、中の自動車を見せています。

 

プロジェクターとTANYOを組み合わせて使うことで、
いままで出来なかった、大きなガラス面での
デジタルサイネージが可能になります。

  お問い合わせフォーム
  0120-938-145
×
  お問い合わせフォーム
  0120-938-145

PAGE TOP