本厚木駅前北口広場に続き、愛甲石田駅にて「あつナビ」運用を開始 クラウド型配信システムによる全サイネージの情報連動が可能に|デジタルサイネージ事例|株式会社クラウドポイント
検索メニュー

事例

Case example
  • ★3420
  • ★3415
  • ★3409
  • ★3420
  • ★3415
  • ★3409
使用製品

49型液晶ディスプレイ×2面・CloudExa×2台

クライアント

〈施設〉小田急電鉄小田原線 愛甲石田駅

本厚木駅前北口広場に続き、愛甲石田駅にて「あつナビ」運用を開始 クラウド型配信システムによる全サイネージの情報連動が可能に

2019.12

小田急線 愛甲石田駅の改札口からバス乗り場やペデストリアンデッキに続く駅2階に、2台のデジタルサイネージを設置いたしました。
以前設置いたしました本厚木駅前北口広場の8台同様、あつぎナビゲーション「あつナビ」を放映。行政情報や厚木市のイベント情報を発信しています。
CloudExa(クラウド型配信システム)により、本厚木駅前サイネージ含む全てのサイネージでコンテンツの連動が可能です。

また、一部を媒体化し民間広告を放映する等、広告収入運用も実施しております。

災害発生時は緊急情報を発信する重要なメディアとして活用いただけるよう、スタンドアロン用STBも設置しております。

  お問い合わせフォーム
  0120-938-145
×
  お問い合わせフォーム
  0120-938-145

PAGE TOP