映像とサイネージでつくる施設の“シンボル”|デジタルサイネージ事例|株式会社クラウドポイント
検索メニュー

事例

Case example
  • スカイビルLED1
  • スカイビルLED2
  • スカイビルLED1
  • スカイビルLED2
使用製品

VEGAS VISION 7.8mmピッチ(H5600×W1200)×6面・CloueExa(Aero Edition)×1台・コンテンツ制作

クライアント

〈商業施設〉横浜スカイビル

映像とサイネージでつくる施設の“シンボル”

2019.07

施設コンセプト「昼も夜もスカイビル」を表現する環境映像を制作し、
施設のシンボルである入口縦長表示面にLEDビジョンと共に導入いたしました。
1時間ごとに変わる空模様(青空・夕日・星空)と四季をテーマにした映像2種が30秒ごとに切り替わります。
横浜駅を利用する方々に待ち合わせスポットとしてもご活用いただけます。

  お問い合わせフォーム
  0120-938-145
×
  お問い合わせフォーム
  0120-938-145

PAGE TOP