マルチタッチサイネージ

マルチタッチサイネージとは

マルチタッチサイネージは、タッチする前から知りたい情報が画面上にすべて表示されている、新しいサイネージシステムです。

従来の、階層を深く進むにつれて情報を得ることができるシステム(表示構造)とは異なり、直感的にコンテンツに触れて、少ない操作で情報を得ることが可能です。

常に動画のようにコンテンツが動くことによりユーザーの視線を集め、利用頻度を高くします。

機能のポイント

コンテンツの拡大表示

指でコンテンツを拡大することで詳細にたどり着くことが可能です


QRコードでのダウンロード

資料ページ内にQRコードを設けることで資料をダウンロードすることが出来ます。

スマートデバイスにダウンロードすることで、その場から離れても閲覧することが出来ます。


静止画の登録

パンフレットや説明資料をプレゼンテーションのようにご覧いただけます。


動画の登録

再生、停止、早戻しや早送りもできるのでピンポイントで見たい箇所をご覧いただけます。


ウェブページの表示

SNSの表示や天気予報、災害情報や占いなどリアルタイムに更新されるコンテンツを表示することが可能です。※インターネット環境必須

対応フォーマット:JPG / PNG / WMV / MP4 / html


セグメントボタン

カテゴリにを絞り込み、必要な情報まで最短ルートでたどり着くことが出来ます。

セグメントボタンの位置は自由に設定できますので、多様なデザインに合わせることが可能です。


システム構成

タッチディスプレイと映像放映端末をHDMIケーブルで繋ぎます。

また、タッチセンサーを使用する際にはUSBケーブルを使用します。

WEBページの表示を使用する場合は、映像放映端末にLANケーブルを繋ぎ通信をとります。

推奨サイズ

タッチディスプレイの推奨サイズは40インチもしくは60インチとなります。
※60インチの場合は高い位置に設置すると手が届かない場合がございます。

すでにご導入されているタッチディスプレイへの後付けも可能です。

また、インチ数に指定はございませんのでご相談ください。

よく見られる事例

» 全ての事例はこちら

  お問い合わせフォーム
  03-5468-0925
  お問い合わせフォーム
  03-5468-0925
×

PAGE TOP